読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情熱直球MIC.デザインリフォーム

リフォームよもやま・・と時々日記

家の傾きを直す

傾いた家 土台から持ち上げる工事 

家の北東部角 約1間x1間 最大50mm沈下していた

基礎も途中(通風孔部分)から割れてしまっている 

通し柱下の独立基礎も30mm以上沈下している 地盤が柔らかいようだった

f:id:toyotunisi:20161021135810j:plain

今回は基礎は触らずに 土台から持ち上げ 新たに2方向の基礎とベースをコンクリートで設置の予定

土台を持ち上げるための金物を基礎と連結することにも利用する 厚さ19mm鉄製

 

金曜日 床を全て解体

土曜日 レベルで確認しながら ジャッキで4箇所+1箇所 同時に上げていく

鈍い音がする・・仮のパッキンを入れながら徐々に・・・

予定のレベルまで持ち上げてとき 突然携帯がアラーム 地震が来る・・来た!

結構な揺れを感じた ヒヤッとしたが 家には問題なかった

f:id:toyotunisi:20161022144937j:plain

今日 レベルで再確認 基礎が下がらないか心配だったが変化なし 

柱の下にしっかりとパッキンを入れ 空いた基礎との隙間に無収縮性のセメントを充填

2・3日様子を見て28日から新たな基礎とベースの工事にかかる予定

広い面で支える

f:id:toyotunisi:20161022144832j:plain

持ち上げたことで外壁(漆喰)にしわ寄せが・・下屋の建具も閉まらなくなった

やはり少し手直しが必要

サッシはコマをアジャスト調整して当然だが 収まりが良くなった・・